JOURNAL

2017.11.27

COAT

今シーズンはコートの新型も好評でサイズもかなり絞られてきました。
ブルゾン系アウターがメインの方が今年はコートというケースが目立ちます。
僕は両方揃えて日替わりという感じで着回しています。
真冬とまで言わないまでも寒くなってきてウール素材が季節に嵌まってきました。

(身長172cm 60kg)

RAW-053  CHESTER HALF COAT  T.BLACK / 3  ¥68.000-
RAW-032  DOLMAN TURTLE  T.GRAY / 4  ¥26.000-
RAW-040  LAYERED PANTS  BLACK / 3  ¥36.000-
RAW-024  SIDE ZIP HIGH  BLACK / 9   ¥49.000-


1 (2)1

1 (1)1

ラグランスリーブ×ショールカラーのチェスターハーフ。
ケンピメルトンの粗野な表情に丸みのある肩周りのフォルムが大人の緩さ。
見た目よりも着易さが先に立ちますが裾までのラインは細身で綺麗です。
着心地の軽さも感じて欲しいアイテムです。

1 (3)1

1 (4)1

C 0931

RAW-049  MODS COAT  NAVY / 4  ¥84.000-
RAW-008  SKINNY JEANS  GRAPHITE / 4  ¥28.000-
RAW-023  TORNADO ZIP BOOTS  GRAPHITE / 41  ¥74.000-

1 (6)1

リリースから好評の新型モッズコート。
マウンテンパーカーのディテールを受け継ぎながらモールスキン×中綿の新しい提案。
綿が薄い事でインナーの調整で真冬から春先の寒い時期までカバーできます。
ファーを外せばアウター素材がコットンなので春先も違和感なく羽織れるでしょう。

1 (5)1

1 (8)11

1 (7)1

C 0461

RAW-054  TORNADO COAT  L.GRAY / 4  ¥78.000-
RAW-032  DOLMAN TURTLE  T.GRAY / 4  ¥26.000-
RAW-020  JODHPUR  LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-
RAW-023  TORNADO ZIP BOOTS  GRAPHITE / 41  ¥74.000-

1 (10)1

切り替えの表情が際立つトルネードコート。
墨が見せる絶妙な色合いにのせた切り替えは、立体的なボトルネックや袖と全身に
至ります。この見え方がクラシカルなシルエットに嵌まってます。

1 (9)1

1 (11)1

C 0421

多くの皆様にご購入頂いたレザーパンツも本格的な時期です。
コートスタイルもお勧めなので店頭で試してみて下さい。
ご来店をお待ちしております。

MASUDA