JOURNAL

2018.04.20

SHIRT STYLE

素材やデザインも様々なシャツがリリースされている今シーズン。
時期的にも軽く羽織れる見え方やプルオーバータイプなど、アウターとしてもインナーでも
使い易いラインナップです。
今回は3タイプのバランスの違いで楽しめるアイテムのご紹介。

71

(身長172cm 体重60kg)
RW-046  LONG SHIRT JERSEY  MATTE BLACK / 3  ¥39.000-
RW-039  LAYERED H/S  WHITE / 3  ¥18.000-
RW-013  LAYERED ARMY PANTS  KHAKI / 4  ¥44.000-
RW-033  SIDE ZIP SNEAKER  BLACK (SOLD OUT)

0 0841

リネンストレッチを使用したロングシャツ。
ジャージの様に伸びる着易さとは対照的なリネンのザラついた表情。
サイドポケットを配したアウター仕様でもありながら麻の通気性が快適です。
小振りに設定された襟と着丈の長さが良いバランスで、細長いフォルムは前を
開けていても裾が開きすぎない拘りのパターンです。

51

シンプルな中に映えるステッチの表情やシャツらしい裾の緩いラウンド。
こういった隙の無いバランスの取り方が好きな所でもあります。

0 0851

RW-038  LAYERED N/S  BLACK / 3  ¥15.000-
RW-043  DOLMAN SHIRT  WHITE / 3  ¥33.000-
RW-010  JEANS  INDIGO / 4  ¥38.000-

81

ベーシックタイプではパンチング素材が好評のドルマンシャツ。
高密度タイプライタークロスだからこそできるパンチング加工は表情も良く、
日の高い時間帯でも快適な着心地です。
リネンとはまた違うアプローチですがパンチングからの風抜けの良さが際立ちます。
白シャツは年間通しての定番ですがこの時期の映え方がやはり一番です。
ノースリブカットソーと重ねたベストスタイル。
クラシカルな見え方もホワイトならではの嵌まり方です。

41

0 0411

ドルマンらしいバストの緩さと対照的な袖と裾。
緩く細い有りそうで無いリップらしいバランスです。

0 0611

RW-026  MODS VEST  BLACK / 3  ¥42.000-
RW-047  LAYERED SHIRT JERSEY  GREGE / 3  ¥28.000-
RW-011  SLIM EASY PANTS  DEEP BLACK / 4  ¥36.000-

0 0041

プルオーバーでは前回のクロスネックとこちらのレイヤーズシャツの2タイプが
リリースされています。
ストレッチブロードの伸縮性はストレスの無い着心地であり、裾のレイヤードデザイン
とラウンドカットは一枚でも映える仕様。
ジャケットやベストのインでも袖のカフスや着丈の長さがバランス良く主張する仕様です。

0 0081

0 0191

21

31

個人的に横からのスリットの深さが今シーズンらしいデザインで好きな所です。
シャーリングTやドロップショルダーよりも長く設定されています。

0 0261

好みのバランスが見つけやすいこの時期。
週末は店頭でお試しください。

MASUDA