JOURNAL

2018.08.04

SLIM EASY LEATHER PANTS

今回も注目度の高いレザーパンツはスリムイージータイプでリリースされました。
腰周りの緩さから膝下が絞り込まれた定評のあるシルエット。
細さの中にも膝が少し抜けるパターンにする事で、初めから馴染んだ雰囲気と
オイルをしっかり含んだカウレザーらしい表情を見せます。
柔軟性がありながも馴染みは良いところで収まるように、革質と厚みのベストバランス
を追求した仕上がりです。

p 0111

RB-030 SLIM EASY LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-

p 0141

(身長172cm 体重60kg)
RB-017  J.M.SHIRT  WHITE / 3  ¥27.000-
RB-030 SLIM EASY LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-
RB-005  FRONT ZIP HIGH  BLACK / 42  ¥49.000-

p 0071

ブーツは勿論ですが敢えてスニーカーで履きたいレザーパンツという所が一番のポイント。
適度な厚みがありながらも穿くと馴染み易さが分かるリップらしいアイテムです。

p 0221

まずは秋口から合わせて欲しいプルオーバータイプのシャツ。
ラフな男らしいスタイルには外せないアイテムです。
肩から袖にかけてはオーバーロックが表情を加えます。
裾のサイドファスナーを好みでスリットの様に見せるのもお勧め。
洗いざらしの様なスラブサージと細いフォルムがバランス良く組み込まれた
新作です。

p 0181

11

31

RB-016  HOODED HEAVY JERSEY  GRAPHITE / 3 ¥38.000-
RB-030 SLIM EASY LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-
RB-005  FRONT ZIP HIGH  BLACK / 42  ¥49.000-

p 0351

p 0631

p 0651

p 0731

コールドダイによる深い染め感が魅力のフーデッドへヴィージャージ。
レザーとの相性が見えるように重ねて撮ってみました。
硬さはなく肉厚な裏毛らしい着心地が楽しめるアイテムです。
フードやポケット口、袖口にはこの裏毛らしい表情を感じさせる断ち切りや
素材の裏使いを採用しました。

p 0501

バックスタイルも適度な落ち感を見せる腰周りの緩さが良い雰囲気です。
見る角度によってもらしさを感じさせるフォルム。
左前ポケットのポジションも絶妙です。

p 0361

RB-023  DRAPING JACKET  CB.BLACK / 3  ¥52.000-
RB-011  CROSS NECK L/S  OFF WHITE / 3  ¥14.000-
RB-030 SLIM EASY LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-
RB-005  FRONT ZIP HIGH  BLACK / 42  ¥49.000-

O 0081

こういったジャケットスタイルもレザーパンツならではのスタイルが楽しめます。
硬過ぎない革の質感あってこそのまとまりです。

O 0121

O 0091

O 0181

カットソーでは定番のクロスネックもオーバーロックをアクセントとして
ブラッシュアップされました。
新作のカットソーでは一番薄手でサラッとした質感が着易いアイテム。
定番のブラックと2色展開です。

O 0221

p 0881

RB-024  N-3B SHIRT  WD.BLACK / 3  ¥49.000-
RB-010  LAYERED L/S  WHITE / 4  ¥17.000-
RB-030 SLIM EASY LEATHER PANTS  BLACK / 3  ¥120.000-
RB-005  FRONT ZIP HIGH  BLACK / 42  ¥49.000-

p 0771

ライトアウターでは定番のN-3Bシャツ。
バックサテンストレッチに小さくリサイズしたウッドランドカモの地染めで仕上げています。
これもカモの見え方と色合いが絶妙です。
総裏地仕様は秋口のアウターとしても使い勝手が良く、インナーでの調整が容易。
コートライクな着丈も良い仕上がりで、スタイル画像ではベストとのレイヤードも好評な
アイテムです。

p 0871

p 0841

41

今シーズンもこれをメインでスタイルを組む楽しみができました。
カットソーからシャツ、綺麗なジャケットなどそれぞれに嵌まる秋冬では外せない
レザーパンツ。
伸びやかに馴染む穿き心地を是非試してみて下さい。
店頭でお待ちしております。

MASUDA