JOURNAL

2020.03.13

TECH JACKET

11

RW-220 TECH JACKET
COLOR : GRAPHITE , KHAKI
SIZE : 3 , 4 , 5
PRICE : ¥46.000-
FABRIC : BJ TECH
QUALITY : POLYESTER 65%  NYLON 35%

1 (2)1

日中は春らしく軽い羽織が気持ちの良い時期になってきました。
着る物が軽くなるとより季節を実感できますね
少し早めの夏物まで充実してきているので、お問い合わせやオンラインストアをチェック
してみて下さい。

1 (3)1

(身長172cm 体重60kg)
RW-220 TECH JACKET  KHAKI / 3  ¥46.000-

RW-203 TORNADO L/S  KHAKI / 4  ¥18.000-
RW-250 CROPPED CYCLING PANTS  BLACK / 3  ¥30.000-
RW-233 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-

1 (4)1

ここ数シーズン、ジャケットがシーズン問わずに着易く店頭でも好評なアイテムです。
BJテック採用の『TECH JACKET』は製品染めらしい風合いや、軽い着心地が新作らしく
目に留まる1つ。
ジャケットデザインでも肩パットのないイージータイプ仕様で、着用時の適度に崩れた雰囲気
がデニムやジャージ系のパンツとも自然にまとまり魅力です。

1 (5)1

1 (6)1

1 (7)1

1 (8)1

本日リリースの『CROPPED CYCLING PANTS』。
ピケらしい目の詰まった素材をオーバーダイする事で柔らかく、気持ちの良い伸縮性
に仕上げました。
サイクリングパンツらしい立体パターンにオーバーロックが良い雰囲気にまとまるパンツ。
サイズ3の着用でジャストな穿き心地でした。

1 (9)1

1 (10)1

シンプルにアップデートされた『TORNADO L/S』はとても馴染みの良いバイカラー
が魅力のカットソー。
複雑な立体パターンなので一枚でも雰囲気は十分。
ただデザインは主張し過ぎず大人の収まりが絶妙な定番アイテムです。

1 (11)1

1 (12)1

1 (13)1

1 (14)1

ジャケットも『TECH COAT』と同様にカーキ、グラファイトの2色展開でご覧頂けます。
今回のBJテックは全てにテフロン加工が施されたている為、雨や汚れにも強い仕様です。

1 (15)1

個人的にはリップのジャケットシリーズはサイドポケットが好きなポイント。
ブルゾンの様に収まりの良いポジションが有りそうで無いんですね。
肩の収まりや腰までの前下がりな着丈がクラシカルな雰囲気を主張するジャケットです。

1 (16)1

(身長172cm 体重60kg)
RW-220 TECH JACKET  GRAPHITE / 3  ¥46.000-

RW-242 DROP VEST HOODIE  BLACK / 4  ¥21.000-
RW-251 BUSH JERSEY SHORTS  NAVY / 4   ¥29.000-
RW-219 SKINNY JERSEY BLACK / 4  ¥26.000-
RW-233 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-

1 (17)1

前回のデリバリーからこのスタイルがとても気に入っている1つ。
『BUSH JERSEY SHORTS』と『SKINNY JERSEY』のボトムレイヤードは以前ご紹介しましたね。
スキニージャージは一枚でもレイヤードでも穿ける今シーズンの万能ボトム。
『RVWM』からリリースの『HORSE LEATHER MOTO SHORTS』のインでも良い感じでした。
『DROP VEST HOODIE』はこのようにインナーでも楽しんで欲しいアイテムです。

1 (18)1

1 (19)1

1 (20)1

1 (21)1

ネイビー×ブラックは定番ながら春らしさもあり好きな色合わせ。
ウールボイルストレッチの絶妙な艶とジャージらしい柔らかな表情のフレンチテリー
の相性も間違いない所です。

1 (22)1

1 (23)1

1 (24)1

様々なアイテムを重ねたりシンプルに合わせたりと好みのスタイルが選べるこの時期らしい
内容となりました。
気になるアイテムやサイズ感などご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

MASUDA