JOURNAL

2020.05.08

CLIMBING JERSEY

CJ 010

RW-217 CLIMBING JERSEY
COLOR : DEEP BLACK
SIZE : 3 , 4 , 5
PRICE : 36.000-
FABRIC : スパンナイロンブロックス オーバーダイ
QUALITY : NYLON 100%

CJ 116

CJ 031

また少し冷え込みと日中の日差しが暑いタイミングになりました。
夏になりきらない時期は毎年のことながら、何を着るか皆様悩みどころの様ですね。
コンシーズンのボトムではスタッフ皆嵌まっているレイヤードスタイルを良くご紹介しています。
『WOOL JERSEY SHORTS』や『HORSE LEATHER MOTO SHORTS』に、スキニージャージや
モーターサイクルジャージのコンビがそれぞれ単体でも使い易く好評な組み合わせです。

CJ 104

今回は単体でのレイヤードスタイルが、この時期にちょうど良い穿き心地の『CLIMBING JERSEY』。
個人的にもリリースから良く穿いているパンツです。
たださすがに薄手のジャージを採用している為、肌寒さも感じていた所。
この時期になり日中の暖かくなったので良い時期になってきました。

CJ 105

スパンナイロンブロックスはショーツ部分に採用されたナイロン素材。
春夏らしい薄い素材感にざらつく質感がタフな表情を見せます。
擦れ等にも強い男性好きする手触りで、ミリタリーアイテムにも良く嵌まりそう。
レイヤード部分には極薄手のメッシュジャージを採用。
薄手×メッシュとくれば通気性も非常に高く、吸水速乾性も持ち合わせています。
真夏にTシャツでもボトムの存在感がスタイルを締めてくれる、まさにこれからのアイテムです。

CJ 101

ウェストにはベルトが付き、膝や膝裏には立体パターンらしい切替が配されます。
着用時に膝が後ろに流れるパターンなので、ストレートなレイヤードスタイルには無いデザイン性
を感じてもらえます。
オーバーダイによる深い色合いに、バックサイドのオーバーロックが映えるのも特徴です。

CJ 112

CJ 119

(身長172cm 体重60kg)
RW-238 RASH GUARD-T  NAVY / 4  ¥12.000-
RW-217 CLIMBING JERSEY  DEEP BLACK / 3  ¥36.000-
RW-233 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-
R+145 MESH WORK CAP  BLACK / F  ¥10.000- (FLAG SHOP EXCLUSIVE)

CJ 039

スタイルとしてシンプルなTシャツやこういったバイカラーの『RASH GUARD-T』がボディバランス含め
綺麗にまとまります。
このスタイルではボトムはサイズ3を着用しています。
個人的には膝下の細さ、ショーツのサルエルらしい緩さが好みだったのでサイズ4にしました。
3でも緩さは十分感じられるので、細身が好きな方はサイズ3が良さそうです。

CJ 044

CJ 047

この角度では立体感とオーバーロックが良く見えて良いですね。
これから夏に向けてはパンツの存在感がとても重要になるので、お持ちでない方や
変化のあるボトムを探している方には特にお勧めです。

CJ 049

CJ 151

RW-205 CROSS NECK CARDE  BLACK / 4  ¥27,000- (SHOP STOCK)

CJ 059

肉厚でとても柔軟な伸縮性のコットンポッパー採用『CROSS NECK CARDE』。
ドロップショルダーやトルネードとはキャラクターの違うバイカラー仕様。
肌寒さを感じる時に一枚あるととても便利なカーディガン。
長めの移動やオフィスの中など、真夏の外気との温度差が激しいシーンが増えてきますね。
そんな時に便利なのがカットソーの軽い羽織やシャツだったりします。

CJ 061

CJ 051

CJ 053

R+142 TORNADO S/S  C.GRAY / 3  ¥16.000- (FLAG SHOP EXCLUSIVE)
RW-217 CLIMBING JERSEY  DEEP BLACK / 4  ¥36.000-
RW-233 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-
R+145 MESH WORK CAP  BLACK / F  ¥10.000- (FLAG SHOP EXCLUSIVE)

CJ 006

こちらはサイズ4での着用スタイル。
腰周りの緩さがあり、サルエルらしい落ち感も出ます。
ジャージ部分はやはりタイトになるので、見え方の好みが分かれる所です。
ショーツ部分は最初堅めですが穿き込む事で柔らかく馴染みしました。
肌寒い時期にはジャケットやレザーともよく合わせていました。
クラシカルなアイテムも相性が良いので、これからであればポロシャツも良いかもしれないですね。

CJ 008

CJ 026

CJ 131

RW-246 ZIP UP HOODIE  T.GRAY / 4  ¥32.000-

CJ 034

着丈の長さと細さ印象的なフォルムを見せる『ZIP UP HOODIE』。
プルオーバータイプのラフな印象とは違う、綺麗なフォルムと羽織らしい着丈のバランスが楽しめるアイテムです。
スエット素材でも薄手で裏毛のループがとてもコンパクトなため、軽い素材感がこの時期にも
丁度良い着心地。
有りそうで無いリップらしいフーディーですね。

CJ 038

CJ 142

シルケットの素材感、単色仕様の中に映えるオーバーロックにトルネードパターンと、
シンプルな見え方の中に拘りの詰まった『TORNADO S/S』。
着ていくとカットソーらしく、最初の張りが抜けて柔らかな表情となります。
シルケットらしい鈍い艶が他と差をつける真夏必須のカットソー。

CJ 077

CJ 082

真夏に向けたれヤードスタイルはこのアイテムが手軽にまとまるのでオススメなボトム。
ハットやキャップで好みの変化を付けながら楽しめるのも、これからの季節のポイントですね。
気になる方は是非この機会に試してみて下さい。
気になる点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

RW-217 CLIMBING JERSEY 取扱い店舗
下記店舗名よりクリックしてご覧ください。

AVENUE(愛知)
AREA(埼玉)
baudelair (兵庫)
LOGY kyoto(京都)
Molotov Cocktail (広島)
MORPHINE(愛知)

※オンラインストアは引き続き送料,代引き手数料が無料となりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ラインアカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。(12:00-18:00)

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加

MASUDA