JOURNAL

2020.07.10

EXCLUSIVE MODEL for LOGY kyoto

D 037

先週末よりリリースの『2020A/W PRE COLLECTION』。
大変多くの皆様にご好評を頂き本当にありがとうございます。
新型に加え定番アイテムにも奥行きを感じさせるカラーバリエーション含め、個人的にも良い時期に
楽しめる内容になっていると感じます。

そんな中でも今回プレと同時リリースされている『LOGY kyoto MODEL』の3アイテム。
直営店ではレザーエプロンのみの取り扱いとなっていますが皆様ご存知、保田さんに今回の別注アイテム
についてお話を伺いましたのでご紹介いたします。

5-005

2-004

2-001

『今回の別注企画にあたっては、長くお付き合いのあるブランドさんと言う事もあり、個人的にも
お客様のスタイルを長く見ていく中で提案したいアイテムが10型近くありました。
その中で今らしいアイテムとブランドサイドの提案したい内容と擦り合わせを続ける中、エプロンの
レザーバージョン、ダブルフェイスのカットソーと名作フレンチネイビーブルゾン
という3アイテムに
研ぎ澄まされた内容となりました
。』

D 032

『RIPVANWINKLEと言えばレザーアイテムというイメージをお持ちの方は、京都でも長くブランドを
愛用頂いている方には多くいらっしゃいます。

ウェアに関してはコレクションも厳選された内容となっているので、そこにあえて提案したかったのが
20SSでリリースされたタクティカルエプロンのレザーバージョン。
パラシュートパンツの代表的なディテールが取り入れられている所と、エプロンという提案が自分自身
とても響いたアイテムでした。

そこにブランドのアイコン的な素材、レザーを嵌める事でシーズンレスに身に付けて欲しいという思いを
込めて制作を依頼しました。
春夏ではバックサイドにペイントされていたブランドロゴを、今回はレザーと言う事もあり右ポケット
下部に型押ししています。』

047

R+147 EXCLUSIVE FRENCH NAVY BLOUSON  BLACK / 5  ¥45.000- (LOGY kyoto MODEL)
R+148 EXCLUSIVE LEATHER APRON  BLACK / F  ¥38.000- (FLAG SHOP & LOGY kyoto MODEL)

1-004

5-002

068

『使い方はやはりエプロンというアイテムらしく腰に巻くのが、どこかワークテイストを感じさせる
ので好きなスタイルです。

斜め掛けではボディバックの様にタイトに収まり、この時は内側の2ポケットが活躍します。
レザーにはここ数シーズンレザーパンツでも馴染みのあるオリジナルカウレザーで提案しています。
厚みや柔らかさ、硬過ぎないレザーの表情は体のどの部分にでも自然に馴染みます。
レザーに興味がある方にも一番取り入れやすいと感じています。
バックサイドは敢えてレザーではなくコットンヘリンボーンにして軽い着用感にしています。』

D 030

D 027

『以前リリースされた個人的にもかなり愛用しているダブルフェイス素材のカットソー。
スエットの様でありながら、ガーゼの様な裏面の着心地も秀逸です。
今回は新たに20AWコレクションでも採用されているリブダブルフェイスでバックライン×ドロップ
ショルダー
で依頼しました。
肌寒くなった時の一枚から、レザーのインナー、ライトアウターや真冬のダウンにまで幅広く着易い素材。
画像ではなかなか分かり辛いのですが、かなり深い濃紺×ブラックラインのコンビとなっています。
黒と合わせた時の深みのある全体の見え方が、とてもRIPVANWINKLEらしい好きな合わせ。
他のカラーとも自然に馴染む使い勝手万能なカットソーに仕上がりました。』

R+146 EXCLUSIVE BACK LINE L/S  BLACK / 5  ¥21.000-  (LOGY kyoto MODEL)

2-004

『そして名作の呼び声高いフレンチネイビーブルゾン。
顎まで綺麗に収まる幅広で高いスタンドカラーに、ループで絞り込めるディテールがたまらない
表情を見せます。

今回は着丈は長めに変更してもらい、ボトムと合わせた時のバランスにも拘りました。
最近のボトムの主流でもある適度な股上のジョッパーやサルエルとのバランスも完璧です。

インサイドにもコンシールファスナーで使い易い大きめの内ポケットを両サイドに配置。
サイドポケットは袋地を深く取り機能性を高め、裏のパイピングもホワイトにしています。
こういったアウターは秋から真冬直前まで、Tシャツから先程のダブルフェイスやボンバーヒート
と、インナーバランスで長く愛用できる所が大きな魅力です。』

3-001

『素材には伸縮性の高いギャバストレッチを選びました。
真冬よりな肉厚な素材も魅力的ですが、気温差が激しいここ数年の秋~冬の気候をイメージすると、
少し軽め位がやはり丁度良い。
その為裏地も前身から袖のみとして、秋口からの着用もし易くしています。
着脱時にもポイントになるように裏の白のパイピングも見所です。
素材の質感や表情でミリタリーアイテム特有の堅さがないのはこの素材だからこそ。
大人の方にも綺麗に着てもらえるイメージ通りの仕上がりとなりました。』

以上 保田さん

U 005

(身長172cm 体重60kg)
R+142 TORNADO S/S  C.GRAY / 4  ¥16.000- (FLAG SHOP EXCLUSIVE)
R+136 JODHPUR WIDE PANTS  MATT BLACK / 3  ¥38.000-
RW-233 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-
R+148 EXCLUSIVE LEATHER APRON  BLACK / F  ¥38.000- (FLAG SHOP & LOGY kyoto MODEL)

U 003

保田さんありがとうございました。
直営店ではレザーエプロンのみの取り扱いとなっています。
このエプロンはレザーを使いながらも、斜め掛けした時、裏側が薄手の為に嵩張らないバランスも
有りそうでない所。
エプロンとしては真後ろに回してしまっても、見え方や使い勝手は良いですよ。
レザーになるとグレード感も違います。

U 006

R+133 DOLMAN-T  MUSTARD / 4  ¥12.000-
R+137 SARROUEL LINE JERSEY  MATT BLACK / 4  ¥36.000-
RW-233  SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥52.000-
R+148 EXCLUSIVE LEATHER APRON  BLACK / F  ¥38.000- (FLAG SHOP & LOGY kyoto MODEL)

U 014

R+143 SOLID JERSEY CARDE  C.GRAY / 4  ¥28.000-

U 023

軽い羽織やアウターの中でも邪魔にならないフラットバランス。
保田さんの画像でもありましたが、インで見せるのも個人的に好きな見え方です。

真夏にも取り入れ易く、見え方のグレードを上げてくれるのはレザーアイテムならでは。
バックとはまた違う多様性のあるエプロンというアプローチを是非取り入れてみて下さい。

下記2アイテムは『LOGY kyoto』のみの取り扱いとなります。
R+146 EXCLUSIVE BACK LINE L/S  ¥21.000-
R+147 EXCLUSIVE FRENCH NAVY BLOUSON  ¥45.000- 

MASUDA

※直営店オンラインストアは引き続き送料,代引き手数料が無料となりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ラインアカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加