JOURNAL

2020.08.19

SINGLE RIDERS

RB-222 SINGLE RIDERS
COLOR : BLACK , GRAPHITE GRAY
SIZE : 3 , 4 , 5
PRICE : ¥218.000-
FABRIC : ワイルドディアベジタブル
QUALITY : WILD DEER SKIN

Q 2321

Q 2381

(身長170cm 体重58kg)
RB-222 SINGLE RIDERS  GRAPHITE GRAY  / 4   ¥218.000-
R+143 SOLID JERSEY CARDE  C.GRAY / 4  ¥28.000-

RB-201 DOLMAN L/S MUSTARD / 3  ¥15.000-
RB-218 NEW LIGHT SARROUEL  BLACK / 4  ¥30.000-
RB-232 TACTICAL BOOTIE  BLACK / 40  ¥54.000-

Q 2431

ここ数年の長い秋や春先にはやはりレザーは外せないアイテムとなりました。
ライダースでは久しぶりにリリースのシングルデザイン。
野生の蝦夷鹿(エゾジカ)をフルベジタブルタンニンで鞣した表情。
一見堅さを見せていても着ると肩から自然に馴染むディアらしさを感じます。
着こむ事でより柔らかくなり、その馴染み方に手放せなくなる希少レザーです。

Q 3031

(身長172cm 体重60kg)
RB-222 SINGLE RIDERS  BLACK  / 4  ¥218.000-
R+142  TORNADO S/S  WHITE / 3  ¥16.000-
RB-214 SOLID PANTS  BLACK / 3  ¥36.000-
RB-231 COMBAT BOOTS  GRAPHITE / 41  ¥62.000-

Q 1601

インナーバランスで長い期間楽しめるので、少しボリュームのあるインナーも着込めると
ベストです。
MATSUSHITAと僕ではサイズ4でボンバーヒートやニットまで着れるサイズ感。
タイトバランスがお好きな方はサイズ3で馴染むと問題無くインナーが着こめるように馴染んできます。
今回は新色のグラファイトグレーがスタイルから好評でした。
レザーの質感と相まって確かにかなり良い色合いです。
定番ブラックはやはり安定感が違います。
一着目や定番性を重視するなら間違いない仕上がりです。

Q 2021

Q 2711

鈍い光沢のファスナーがまた良い見え方です。
フロントのWファスナーでハーフサイズほどサイズ調できる嬉しいポイント。
デザイン面でもインパクトのある仕様ですね。
前回のヌバックから今シーズンは銀付きとなっています。

Q 2731

まずはTシャツに羽織るくらいからが始まりですね。
着丈が長めなのもリップらしいライダースのポイント。
ボトムにはシンプルな素材感とフォルムで見せる新型『SOLID PANTS』。
適度な厚みのオールシーズンボトムとして間違いない完成度です。

Q 1601

MATSUSHITAはソリッドジャージカーデでレイヤードスタイル。
この極薄素材とタフなレザーの相性がとても大人です。
長めの着丈がライダースから覗く見え方も良い感じで好きなポイント。
この時期に屋内などで羽織るならこの素材がベストな着心地です。

Q 3391

Q 3081

Q 2231

使い勝手の良いシングルデザイン。希少な素材使いに惹かれるカラーリングと隙の無い
アイテムに仕上がりました。
秋口から馴染ませて、ぜひ自分の一着として愛用してみて下さい。
気になる点はお問い合わせをお待ちしております。

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料,代引き手数料が無料となります
ので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ラインアカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加

MASUDA