JOURNAL

2020.10.21

ANORAK JERSEY

S 032

RB-221 ANORAK JERSEY
COLOR : BLACK
SIZE : 3 , 4 , 5
PRICE : ¥72.000-
FABRIC : ヴィンテージタンブラー表シレー× COW ハイド
QUALITY : PO 74% NY 26% / COW LEATHER

S 013

軽い羽織も好評な時期となり、シンプルなコンビネーションジャケットやチェスタージャケットが
気持ちの良いタイミングです。
より大人が似合う軽い着心地のアウターとしてはこちらの『ANORAK JERSEY』もお勧め。
透湿性のあるシャリ感の強い素材×オリジナルカウレザーのコンビ。
コンビの素材感が際立ちながら着た時の存在感は、春夏でも馴染みのあるジャージ×レザー
の秋冬バージョンという雰囲気です。

S 027

(身長172cm 体重60kg)
RB-221 ANORAK JERSEY  BLACK / 4  ¥72.000-
RB-207 ZIP UP HOODIE  BLACK / 3  ¥34.000-
RB-224 CD HEAVY JERSEY PANTS  BLACK / 4  ¥32.000-
RB-230 BACK ZIP BOOTS  BLACK / 41  ¥78.000-

S 029

リップのアウターの中では短めの着丈でもあります。
光沢のある素材なので他はマットなジャージのオールブラック。
裾まで細い『ZIP UP HOODIE』のレングスを活かしたレイヤードスタイルも綺麗にまとまります。
シャリ感とジャージ特有の柔らかい質感に足元は重厚感のあるブーツが良く嵌まります。
適度に主張のあるパンツのサイドラインも個人的に好きなポイントです。

S 047

サイドに配されたジップポケットも機能的。
少し深めに設定されているので荷物の少ない方はこれだけで足りてしまいそうです。
袖のリブはサムホール仕様となっているので、これから肌寒さが増すとこれも便利な機能です。

S 036

今シーズンのジャージの中では一番スタンダードな細身のスタイル。
コットンジャージらしい穿き心地で、この素材らしい適度な張りが気持ちの良い『CD HEAVY
JERSEY PANTS』。
細いフォルムは穿き込む事で馴染んで柔らかく変化してきます。
ブーツまで綺麗にまとまるシルエットはどんなアウターにも嵌まる完成度。
サイドポケットがファスナー仕様なのも嬉しいところですね。

S 038

RB-221 ANORAK JERSEY  BLACK / 4  ¥72.000-

RB-202 SOLID L/S  BLACK / 4  ¥22.000-

RB-218 NEW LIGHT SARROUEL  KHAKI / 4  ¥30.000-
RB-230 BACK ZIP BOOTS  BLACK / 41  ¥78.000-

S 004

スタンダードなスタイルならこの時期『SOLID L/S』のようなロンTやトレーナーが良いですね。
襟元はシンプルなスタンドカラーなので先に御紹介したフーディーも綺麗に出せる仕様です。
これからより気温が下がって重めなアウターが気分に嵌まって着た時、レザーの重厚感と適度
に軽いこの羽織りが良い時期となります。

S 008

異素材コンビ特有の雰囲気が着てみるとかなり良い感じなこのアウター。
店頭では全く別のアイテム目当ての方も、試してみると嵌まってしまう有りそうで無いリップらしい
アイテムです。
個人的にはトレーナーくらいのインナーを着たいのでサイズは4が快適。
試してみて分かる所が多いのも店頭ならではの楽しみ方です。
ボリュームのある店頭を是非お楽しみください。
気になる点がありましたらお問い合わせもお待ちしております。

S 044

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料,代引き手数料が無料となります
ので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ラインアカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加

MASUDA