JOURNAL

2021.11.09

KNIT MOHAIR HOODIE

本日は先日発売した『KNIT MOHAIR HOODIE』をピックアップ。

その前に、11/6(sat)にLOGY kyotoさんが路面店へ移転オープンということで
デザイナー大野とお邪魔し、たくさんのお客様と直接お話もできました。
(写真、、撮り忘れてしまいすみません!)広い店内、かっこいい内装、庭園もある
素敵なお店です。お近くにお住まいの方はもちろん、遠方からでも足を運ぶ価値有り。
京都に行かれた際にはぜひ足を運んでみてください。

移転オープンを記念してサプライズでLOGYチームにも伝えた『KNIT MOHAIR HOODIE』。
早速ご購入頂いた方もいらっしゃいますが詳細を見ていきましょう。

NO : R+205 KNIT MOHAIR HOODIE
COLOR : BLACKC.GRAY
SIZE : M、L
PRICE : ¥39,600-
FABRIC : 7GG 方畦モヘア
QUALITY : NY 49% WO 35%  MO 13% PU 3%

ん??と思った方もいらっしゃると思いますが、サイズ表記が22SSシーズンより、
S、M、L、XL、Oという表記に変更しますのでこちらのモヘアも表記を変えM、Lの
2サイズで展開します。あくまでサイズ表記が変わるだけですので3、4、5、6、7が
S、M、L、XL、Oに変わるだけになります。

そしてデザインは今シーズンのコレクションでも展開しているZIP UP HOODIE
同型のフルジップデザインを採用しています。

I 050

I 042

“モヘア”というのは自分の中でも記憶がなく意外ですが、ブランドでも初めて展開する
素材になります。デザイナー曰く、どこか女性っぽいイメージがあってなかなかデザインと
素材がマッチしなかったとか。素材のモヘアも、ナイロン、ウール、モヘア、ポリウレタンの
四者混の素材でモヘア特有の膨らみ、柔らかみがありながらもデザインとして型が
綺麗に出るのがポイントです。

それではまずはサイズMから。
着丈が少し長めの設定になっておりアウターライクに着れるニットパーカーです。
KNIT MOHAIR HOODIE着用サイズM (身長172cm 体重62kg)

I 239

I 250

サイズは2サイズという事でサイズ3、4を選んでいる方はMを。サイズ5、6を選んでいる
方はLを、という提案になります。モヘア自体ピタピタに細く着るというよりは素材感を
活かして”気持ち緩めで”というサイズ感で選んだ方がかっこいいと思います。
MASUDAが穿いているスタンダードジーンズともシンプルに相性がいいですね。

そしてサイズLを。
最近はアウター、インナー全てサイズ5を選ぶことがほとんどですが、着用した感じの
印象は、身幅も細過ぎず丁度いいなという感想です。
個人的に同型のジップアップフーディーも着ているのですが、こちらの方が素材も
相まって少しだけ緩めな印象です。

KNIT MOHAIR HOODIE着用サイズL (身長180cm 体重70kg)

I 006

個人的にはこのポケットの大きさ、深さが絶妙で使い勝手がいいんです。
デザインはフルジップとポケットくらいで、余計な物は削ぎ落とし、素材の良さを
活かした印象です。

I 021

I 026

先程も書きましたが今ならアウターライクに1枚で。気温が下がってきたらレイヤード、
インナーとしても使えます。

BUSTER HOODIEはサイズ3で着用していますが、モヘアの膨らみも気にならず
すんなりと着る事ができました。

COAT3 DENIM 4

DOWN VESTと合わせれば防寒性も大幅にアップ。車移動の多い方にはアウターを
着るというよりもこういう合わせ方がお勧めです。

I 060

直営店&LOGY kyoto限定アイテムということで当然、LOGYさんでもご紹介頂いて
おります。ぜひ下記よりご覧ください。(LOGY限定ノベルティも欲しい、、)

https://www.fascinate.jp/japanese/blog/arrival-blog-ripvanwinkle-logy20211026/

SATO

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料、代引き手数料が無料と
なりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ライン
アカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加