JOURNAL

2021.12.07

ANORAK HOODIE

J 036


RB-341 ANORAK HOODIE
COLOR : MATT BLACK , MATT KHAKI
SIZE : 3 , 4 , 5
PRICE : ¥70.400-
FABRIC : タイプライターピマストレッチ
QUALITY : COTTON 98% , POLYURETHANE 2%

J 156

12月に入り冬らしい空気となってきました。
これからは真冬に向けて寒さが増していく時期なので、中綿や厚手のアウターが楽しめる
時期です。今回は中綿でもスパイフーディーやタクティカルとは一味違う、
『ANORAK HOODIE』をピックアップ。
着心地やディテールの解説など、スタイル含めご紹介致します。

J 062

このアイテムでまず目を惹くのが色々とパーツが入り組んだネック周りでしょう。
ドローコードや2つのファスナーが配され、ファスナーの片側はメッシュのマチ付きという
手の込んだ男性好きするディテールとなっています。

多機能ウェアというのが本来のアノラックと呼ばれるウェアだけに、こちらの
機能性にも触れていきたいと思います。

J 073

フードに仕込まれたドローコードは、本来の役割通りにフードの間口全体を絞り込む
為の物です。これはフードを被った時だけではなく、フードを下した状態でもネック
周りを絞ってカバーできます。これは高さのある首周りのパターンにしている為。
真冬は個人的にフードを被る事が多いので、このコードがあると無いとでは快適さが
大きく違います。

J 041

J 050

ネック周りのアレンジが効くというのは、見え方も好みに変化を付けられると言う事。
絞りが少しきつい時は、マチ付きのファスナーを少し開けて調整も出来ます。
個人的にこの少し開けた見え方は好きですね。

J 127

J 054

ディーテールやパーツではファスナーヘッドのラバートップ、剥き出しのファスナーと
フラットなファスナーを左右で使い分けています。プルオーバー風な見え方にしたかった
為、ファスナーの色を変えているのがポイント。同じブラックの中にも、質感の違いがさらに
複雑で立体的な表情に見せてくれます。

J 035

J 080

中綿には『COREBRID』という機能中綿を採用しました。蓄熱性に優れ、繊維がより
細くなり、柔軟であり軽量なので薄手でもしっかり暖まります。アノラックフーディーには
アウター素材もタイプライターストレッチという超薄手の伸縮する高密度素材を採用。
綿の軽量化も加わり、一見薄手に感じますが、着た時の暖まる感じが通常の中綿とは
全く別物でした。

更に裏地にも厚手のストレッチメッシュを採用する事で、中綿が暖まり易く、アウター素材の
伸縮性にも追従する快適な着心地も体感できます。メッシュ裏地の機能は素材は違い
ますが、以前ご紹介した『SPY HOODIE』でも採用している仕様ですね。

J 024

アノラックフーディーは少し裾が広がるAラインフォルムとなります。
裾には両サイドにドローコードが採用されているので、こちらも寒さが厳しい真冬には
絞り込める仕様。これから真冬にかけては、風が無い時も袖や裾口の絞り込みは大事です。

J 084

J 028

これも見え方の変化という点でも、個人的に好きな仕様でもあります。
1つのアイテムでも、その時々の気分や合わせるアイテム、気候によって好みに合わせた
対応ができるアイテムというのはあまり多くありません。そういった対応力と、何もしなくても
細かなパーツの配置や細過ぎないフォルムバランス、テフロン加工による着古した表情や
高い撥水防汚性など、シンプルに冬のアウターとして楽しめる要素が多く詰まってる
アイテムに仕上がりました。

J 029

J 129

(身長172cm , 体重64kg)
RB-341 ANORAK HOODIE  MATT BLACK / 5  ¥70.400-
RB-326 HIGHPOWER JERSEY P/O  MATT MUSTARD / 4  ¥33.000- (SHOP STOCK)
RB-350 BUSTER BOA SHORTS  BLACK / 4  ¥31.900-
RB-334 SOLID JERSEY  CB.BLACK / 4  ¥35.200-
RB-321 RIP TRAINER  BLACK / 41  ¥48.400-

J 009

スタイルでは秋冬特に快適なレイヤードスタイルから。
ブラックはサイズ5、カーキは4で着用しています。
このボアショーツ×ソリッドジャージのレイヤードボトムは、真冬に最強といえる組み合わせ
でしょう。適度な細さとボアらしい緩い雰囲気を活かしたフォルムバランスを意識したこちら
のショーツ。ボア本来の伸縮性があるので、こういったボンバーヒートとのレイヤードでも
ストレスの無い穿き心地となっています。これであればコートに引けをとらない腰周りの
保温性を確保できます。

J 017

RB-341 ANORAK HOODIE  MATT KHAKI / 4  ¥70.400- 
R+205 KNIT MOHAIR HOODIE  C.GRAY / M  ¥39.600-
RB-344 CROPPED BUSH LEATHER  BLACK / 3  ¥129.800- (SHOP STOCK)
RB-321 RIP TRAINER  WHITE / 41  ¥48.400-
RB-347 LEATHER GLOVE  BLACK / F  ¥26.400-

J 143

色合いでは定番ブラックとこちらのカーキの2色展開。
ネーミングの様にこのタイプライタークロスにテフロン加工されたマットな質感にはレザーも
良く合います。BJテックのような重厚な雰囲気というより、軽快さを感じさせる表情でも、
加工による風合いが良く出ているのでレザーも嵌まります。

もちろんそこには細やかなディテールが見せる雰囲気や、グレイッシュな色合いのチョイス
など、様々な拘りから仕上がったアイテムらしい完成度があるからです。

J 151

Wジップ仕様なのでお馴染みの裾からの開閉も可能。
見え方以上の機能性や、軽く快適な着心地などは是非店頭で確かめてみて下さい。
重厚なアウターとはまた違う気分で今シーズンを楽しんでもらえる『ANORAK HOODIE』
是非お試しください。

MASUDA

J 159

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料,代引き手数料が無料と
なりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ライン
アカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加