JOURNAL

2022.02.28

MOC TRAINER

シーズンのキーアイテムとなる『MOC TRAINER』が入荷され、定番ブラック
か新色カーキで好みが分かれたり、両色にされる方など皆様それぞれの楽しみ
方をして頂けているかと思います。
個人的にはまずはカーキを選びましたが、ブラックのシャープさもかなり捨て
難い完成度とさすがのフォルムバランスが光るこのアイテム。
サイズが選べる早めのタイミングで試してみてください。


DSC_0132_R

今回はもちろん『MOC TRAINER』のご紹介になります。
秋冬のリップトレーナーに続き、今回はミドルカットの新たなバランスと
なった新型。
構造としてはインナーに柔軟なシューレース付きのローカットメッシュ
アッパーがまずあります。
それをナイロンリップストップで包むという仕様。
ソールとアッパーの繋ぎにはOILWAXスエードを採用することで見え方の
重厚さも兼ねて見せるバランスとなっています。

DSC_0146_R

DSC_0150_R

DSC_0210_R

ソールは前回から好評なビブラムソールを採用。
サイドのスッキリしたラインから、ヒールのボリュームがバランスの良い
見え方と、ビブラムソールらしいタフで快適な履き心地です。

DSC_0183_R

DSC_0231_R

スピンドルには伸縮するゴム紐を使用していますので、絞った状態からも
足入れがし易い仕様。
あまり見かけない構造ですが、最初にインナーメッシュのレースを自分の
好みに合わせて絞れば、リップストップ部分のファスナーを閉めたまま、
スピンドルを絞った状態でスリッポンのように履けてしまいます。
これはINSTAでも動画でご紹介していますので是非ご覧ください。

DSC_0068_R

DSC_0072_R

個人的に好きなポイントはやはりこの絶妙なフォルム。
この見え方はビブラムのソールのボリュームや足首周りの絞り込みによる膨らみに
対して、爪先にかけての絞り込まれたフォルムにあります。
これが細身のジャージや緩めのボトムでも、緩さの中に引き締まった印象に
見せてくれるポイントです。

DSC_0430_R

DSC_0437_R

DSC_0456_R

今回は悪天候にも対応した撥水使用というのもうれしいポイントです。
スエード部分もしっかりWAXをハンドで塗り込んでいるので水が浸み
込み辛い仕様。フロントの止水ファスナーはこの機能性とミニマルな表情
にも見せてくれますね。アウトドアの要素がありつつも、アウトドアメーカーの
シューズにはないデザインが『MOCTRAINER』最大の魅力に感じます。

DSC_0196_R

DSC_0254_R

スタイルでは春夏に是非合わせて欲しいレザーライダースとのバランスで
ご紹介します。

DSC_0267_R

(身長170cm , 体重60kg)
RW-411 LEATHER JERSEY RIDERS BLACK / M ¥184.800-
RW-401 DUST-T CHEMICAL BLACK CAMO / M ¥19.800-
RW-406 REVOLUTION SOLID GRAPHITE GRAY / M ¥38.500-
RW-416 MOC TRAINER BLACK / 40 ¥48.400-

DSC_0315_R

重厚な表革の『LEATHER JERSEY RIDERS』とのスタイル。
ボトムはモックトレーナーと同時入荷のレヴォリューションソリッド
というこの春夏に外せない大人のリブパンツですね。
リブ付きのボトムはどうしてもジャージライクでラフなものが多い中、
腰回りの立体ポケットや複雑な切り替えにオーバーロック仕様と、作り
込まれた拘りのボトム。
今回のストレッチツイルは最もスタンダードな素材だけに、カラー
バリエーションも3色でリリースされました。

こういったボトムにはブーツやリップトレーナーも綺麗に嵌まります。
モックトレーナーでは先のシャープな2アイテムに比べ、足首周りの
ボリュームと爪先にかけての絞り込まれたフォルムが新たなバランス
として楽しめます。

DSC_0279_R

(身長172cm , 体重64kg))
R+208 REVOLUTION RIDERS NAVY / M ¥165.000-
(FLAG SHOP EXCLUSIVE)

R+210 HIGHPOWEWR DOLMAN L/S T.GRAY / S ¥33.000-
RW-407 SARROUEL JERSEY CARGO BLACK / S ¥35.200-
RW-416 MOC TRAINER KHAKI / 41 ¥48.400

DSC_0171_R

表革に対して綺麗で落ち着いた印象の『REVOLUTION RIDERS』との
スタイルでは、春らしいカーキというのが個人的に好きな合わせです。
柔軟な穿き心地の『SARROUEL JERSEY CARGO』も、ゆる細いフォルムと
ボリュームのあるシューズバランスが今シーズンらしいですね。
グレイッシュなカーキと茶色が強いスエードのコントラストも良い感じ。
先にも書いたように、スエードはハンドワックスで部分的に毛足が潰れて
いたりするのも、表情に深みを見せているのがカーキのポイントです。

DSC_0475_R

DSC_0198_R

日中は春先らしい気候となってきた良いタイミングで楽しめる『MOC TRAINER』。
拘りの仕様や履き心地をサイズ感含めてぜひお試しください。

気になる点はお問い合わせもお待ちしております。

MASUDA

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料,代引き手数料が無料と
なりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ライン
アカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加