JOURNAL

2022.09.17

ANORAK SHIRT COAT

朝夕は涼しい時間帯も増え、日によっては日中も過ごしやすくなって
きました。
日差しの暑さが残る中、湿気が抜けてくるだけで大分秋らしさを感じ
られますね。
この時期は軽い羽織として便利な『SOLID SHIRT』や『SOLID HOODIE』
のように薄手のトップスが目前の秋に向けてお勧めです。
既にこの辺りの軽いアイテムを抑えて、冬に向けたアウターを決めら
れる方が多いのもこの時期。
今回は軽い着心地が今までに無く新鮮な『ANORAK SHIRT COAT』を
ご紹介します。

DSC_0821

DSC_1025

シンプルなノーカラーでスッキリしたデザインは、今までのアウター
ラインナップにはなかった新型。
シャリ感のあるジェットタフタという素材を採用した、シャツ感覚に
近い軽さが着心地の特徴です。
コートデザインにすることで勿論アウターとしての機能性も十分で、
着た時に温まる感覚に冬が楽しみになります。
インナー使いもできるというのは、このとても薄手のジェットタフタ
に中綿のバランスを適度に抑えることで成り立っています。
これは一枚で着た時もボリュームが出過ぎず、綺麗な見え方となる
大事なバランスです。

DSC_1040

DSC_1063

今まで秋冬のコートは重厚なものがメインだった中、ネーミングにも
あるようにシャツ感覚で羽織れるライトコートというのは個人的にも
新鮮に感じます。
アウトドアウェアではよく見かけるインナーでも使える薄手のダウン
コートのような着心地と、リップらしく素材にこだわった見え方に
デザインとフォルムを取り入れた新たなアウターです。

DSC_1060

DSC_1052


(身長170cm , 体重60kg)
RB-435 ANORAK SHIRT COAT  BLACK / S  ¥57.200-
RB-403 LAYERED KNIT-T  BLACK / M  ¥24.200-
RB-409 CROSS CARGO PANTS  BLACK / M  ¥48.400-
RB-421 DERBY GORE  BLACK / 40  ¥69.300-

DSC_0922

スタイルではサイズ順にご紹介していきます。
こちらはサイズSの着用で、オールブラックのシンプルなニットT
×クロスカーゴのスタイル。
これからより肌寒くなる時間には、適度に薄い中綿とこういった
TシャツやロンTからが秋らしいスタイルに感じます。
コートデザインを採用しながら、着丈を長くしすぎないことで、長い
秋や春にも嵌まる見え方となっています。

DSC_0959

DSC_1080

(身長172cm , 体重 64kg)
RB-435 ANORAK SHIRT COAT  D.KHAKI / M  ¥57.200-
RB-423 RAGLAN L/S  OATMEAL / M  ¥29.700-
RB-415 RIDERS LEATHER PANTS  BLACK / M  ¥143.000-
RB-422 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥79.200-
RB-416 2WAY TACTICAL VEST BAG  BLACK / F  ¥64.900-
R+224 “RVWM” TRUCKER CAP  BLACK×GRAY / F  ¥11.000-

DSC_0777

個人的には薄手のトレーナー位のカットソーであればこちらの
サイズMが丁度良い着用感でした。
アウター素材に採用されたジェットタフタはとても薄いので、
一枚地の緩めのアウターなどであれば、真冬にはこのシャツ
コートをインナー使いしても嵩張り過ぎない着心地となります。
中綿も多過ぎず、少なすぎない絶妙な分量となっています。

DSC_0795

(身長172cm , 体重 64kg)
RB-435 ANORAK SHIRT COAT  BLACK / L  ¥57.200-
RB-405 SOLID HOODIE  GRAPHITE BLACK / M  ¥41.800-

RB-410 MOTORCYCLE EASY  D.KHAKI / M  ¥50.600-
RB-422 SIDE GORE BOOTIE  BLACK / 41  ¥79.200-
RB-416 2WAY TACTICAL VEST BAG  BLACK / F  ¥64.900-
R+224 “RVWM” TRUCKER CAP  BLACK×GRAY / F  ¥11.000-

DSC_0568

こちらはサイズLの着用で、インナーには『SOLID HOODIE』
の着用でもまだ余裕がある着心地です。
真冬のニットらしい『DECK SWEATER』位のボリュームも、この
サイズであれば丁度良いバランス。
真冬にインナーを着込みたい方や、コートらしいバランスが好みの方
にはこのサイズがお勧めです。

DSC_0586

DSC_0581

ノーカラーデザインは襟元のアレンジがしやすいのも良いですね。
こういったフードやタートルにスヌードやストールなどがスッキリ
見せられる仕上がり。
基本的に素材の細かな皺感が印象的なとてもシンプルなアイテム
なので、こういったベストスタイルも自然と馴染むベーシックな使い
勝手が一番の魅力です。

DSC_0636

DSC_0653

インナーの変化で長く愛用できる『ANORAK SHIRT COAT』。
その時期に幅広く対応できる拘りの仕様や、着用時のフォルム
バランスを是非試してみてください。
気になる点は気軽にお問い合わせください。

MASUDA

※直営店オンラインストアは1万円以上のご購入で送料,代引き手数料が無料と
なりますので是非ご利用ください。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、直営店の公式ライン
アカウント
を作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は極力控えさせて頂きますので、この機会に是非ご登録ください。
気になるアイテムやご質問等は気軽にお問い合わせ下さい。

RIPVANWINKLE 公式ラインアカウント
M

友だち追加